長崎市でY様の学習塾のアクセント壁紙張替えリフォーム

長崎で学習塾の壁紙張替えリフォームはお任せ下さい!
長崎壁紙張替え職人の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂きました「学習塾の壁をアクセントクロスにするリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

長崎市の学習塾の壁紙リフォーム前

長崎市で学習塾のアクセントリフォーム前

こちらが施工前の状況となります。

施工前の状況としましては、元々テナントとして使われており一般的な白の無地柄の壁紙が張られておりました。

所々、カビも発生しております。

早速、お施主様とお打ち合わせを行わせて頂き、学習塾ということで色合いが非常に重要となりますので、壁紙の実物サンプルをお取り寄せさせて頂き、実際の壁面に照らし合わせて頂きイメージを決めて頂きました。

壁紙のお色や柄が決まり、日程の調整を行わせて頂き施工に入らせて頂きました。

施工中

長崎市で学習塾の壁紙リフォームの施工中

早速、施工に入らせて頂きました。

まずは既存の壁紙を剥ぎ取らせて頂きました。

壁紙の剥ぎ取りの際には、元々の壁紙の裏紙が残るのですが、この裏紙が湿気により浮いている部分がありますので、そういった箇所は剥ぎ取れる部分までしっかりと剥ぎ取る必要がございます。

裏紙の浮いている部分を取り除く理由としましては、浮いている裏紙が新しい壁紙の接着剤の水気により、新しい壁紙の施工後にポコポコと浮いてくることがございますので、可能な限り浮いている裏紙は取り除く必要がございます。

既存の壁紙を剥ぎ取り、浮いている裏紙の剥ぎ取りまで完了した後に剥ぎ取った部分には1mm~2mm程の段差が生じてしまうため、段差の部分に関しましては写真の黄色い部分のように穴埋め材に使用する「パテ材」を使用して段差の部分を平滑に真っすぐな壁として仕上げていきます。

このパテ処理の作業も大変重要な下地処理でして、この下地処理を怠ると段差が新しい壁紙に、そのまま段差の形が浮き出てきてしまいますので、丁寧な下地処理を行う事が新しい壁紙の仕上がりの綺麗さを大きく左右致します。

浮いている裏紙を取り除く事と、段差のパテ処理は今回のような壁紙の張替えリフォーム工事においては特に重要な施工内容となります。

それらの下地処理作業が完了した後に、パテ材をしっかりと乾燥させ新しい壁紙を張る作業へと入ります。

長崎市で学習塾の壁紙の施工中

下地のパテ材が乾燥した後に、新しい壁紙の施工に入らせて頂きました。

必要な長さでカットした壁紙に、壁紙専用の接着剤を専用の機械で糊付けを行い、職人さんが壁紙の空気を抜きながら余分な部分を切り取り施工していきます。

施工後

長崎市の学習塾のアクセント壁紙の施工後

長崎市で学習塾のアクセントリフォームの施工後

無事に施工が完了致しました。

今回の壁紙張替えリフォームにて使用させて頂いた、壁紙は「サンゲツ リザーブ」よりお選び頂きました。

黄色とグレーの塗り目調の壁紙をお選び頂きました。

学習塾にはとても雰囲気が良く、生徒さんにとっても集中しやすく落ち着いた学習塾となりました。

お施主様にもお喜び頂き、大変嬉しく思います。

お問い合わせ
※ご相談やお見積りで料金が発生する事はもちろんございません。また、しつこいお電話・強引な営業は一切行っておりませんので安心してお問い合わせください。
お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎壁紙張替え職人では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎壁紙(クロス)張替え職人!では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。
お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。
オンライン相談のご予約はコチラ