長崎市でK様の建具壁紙の張替えリフォーム

長崎で引き戸の壁紙張替えはお任せ下さい!
長崎壁紙張替え職人の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂きました
「引き戸の壁紙張替えリフォーム」を
ご紹介させて頂きます。

施工前

引き戸壁紙張替えの施工前

こちらが施工前の状況になります。

写真では少しわかりづらいですが
取っ手部分など
どうしても手が当たる部分は
引っかき傷などが目立っており
黄ばみも少し目立っております。

今回の壁紙張替えリフォームで
傷に強く、掃除がしやすい
壁紙に張替えたいとのご要望でした。

早速、使用させて頂く
壁紙を実物サンプルの中から
お選び頂き、施工に入ります。

小さなカタログではイメージが
分かりにくいため
当社では実物サイズの壁紙サンプルを
取り寄せております。

施工中

既存壁紙の剥ぎ取りの施工中

まずは既存の壁紙の
剥ぎ取り作業に入らせて頂きます。

剥ぎ取りの際もカッターを使用するのですが
裏紙を切ってしまうと新しいクロスを張った際に
その裏紙が水分で浮いてしまい
仕上がりがでこぼこになってしまうため
裏紙を切らないよう、表面の壁紙のみを
綺麗に剥ぎ取っていきます。

新しい壁紙の施工中

剥ぎ取り作業が完了した後に
下地の調整を行い
新しい壁紙の施工に入ります。

職人さんの熟練の技術で
丁寧に素早く
壁紙が貼られていきます。

シワや空気が残らないように
専用のハケで壁紙を伸ばしながら
しっかりと建具に張っていきます。

施工後

建具壁紙張替えの施工後

建具壁紙張替えの施工後

無事に施工が完了致しました。

使用させて頂いた壁紙は
「サンゲツ リザーブ」から
お選び頂きました。

少しベージュ色の
織物柄の壁紙ですが
柄が強く、厚手の壁紙のため
傷に強く、耐久性に優れた素材の
壁紙になります。

また柄には縦・横のストライプ柄に加え
キラキラと光る加工が入っているため
全体の雰囲気もシンプルながら
上品で落ち着いた風合いになります。

施工前と比較し
引き戸全体が引き締まり
上品な印象を受けます。

お施主様にも大変お喜び頂き
非常に嬉しく思います。

お問い合わせ

【新型コロナウイルス対策について】
長崎壁紙張替え職人では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。