長崎市でガラスに防犯フィルムの施工例

こんにちは。

長崎壁紙(クロス)職人

代表の松下です。

 

長崎は連日、暑い日が続いております。

お盆休みの方も、お仕事の方も

熱中症には気を付けて

暑さに負けず頑張りましょうね!

 

それでは早速ですが本日は

「窓ガラスに防犯フィルムの施工例」

をご紹介させて頂きます。

現場は長崎市になります。

施工前

こちらが施工前になります。

今回の施工内容としましては

女性の一人暮らしの方の住宅になるのですが

部屋の窓が、全面の道に接しており

道を通っていく人からの視線が気になるという面と

室内が丸見えになるため、防犯が心配との事でした。

カーテンのレースもあるのですが

やはり不安も大きいですので

レースカーテンと防犯フィルムとの併用にて

日々の安全な暮らしの確保を目指します。

施工中

早速、施工に入ります。

今回のフィルムの施工方法ですが

霧吹きに水と中性洗剤を混ぜた物を

窓ガラスの吹きかけながら、フィルムを張っていきます。

簡単な作業に見えますが、熟練の職人さんの

技術だからこその素早く、綺麗な仕上がりになります。

特に夏の窓ガラスは焼けているため

素早い施工が大切になります。

フィルムを微調整しながら、

余分な部分はガラスに合わせて切り取っていきます。

施工後

無事に施工が完了しました。

今回使用させて頂いたフィルムは

3M社のフィルムになります。

室内からは外が見えて、外からは室内が見えないという

フィルムになります。

外からは鏡のようにミラー状になり

室内が見えない仕組みとなっております。

対面の住宅が写りこむくらい

反射しております。

(※夜間は室内の電気により、室内が見えてしまいます。)

今回の施工で、フィルムとレースカーテンの併用で

室内への外部からの視線を遮ることで

日々の安心、安全な暮らしへと繋がります。

 

今回も無事に施工が完了し

お施主様が安全な暮らしを送るために

少しでもお役に立てました事

大変嬉しく思います。

また今後も何卒宜しくお願い致します。

長崎壁紙(クロス)張替え職人へのお問い合わせ
長崎壁紙(クロス)張替え職人は長崎県長崎市・大村市・諫早市・西彼杵郡(時津町・長与町)・西海市・佐世保市・島原市・雲仙市・南島原市を対応エリアとしてクロスの張替えをお客様との信頼関係を大切にを高品質・低価格でおこなっております。