長崎県佐世保市のマンションリビングの壁紙張替えリフォーム

長崎でマンションの壁紙張替えはお任せ下さい!
長崎壁紙張替え職人の松下です。

本日は佐世保市にて施工させて頂きました「マンションの壁紙張替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

こちらが施工前の状況になります。

壁紙に関しましては、経年劣化や黄ばみも見受けられます。

また床も色褪せや表面のめくれもあり、けがをする恐れもあります。

今回の内装リフォームは、賃貸物件として利用されるお部屋との事で、お住まいになられる方が気持ちよく・楽しく暮らせる空間づくりを、お施主様と共に目指します。

このリビングの工事内容としましては天井・壁のクロス張替え床のフロアタイル張りになります。

施工中

こちらが既存クロスの剥ぎ取りの状況になります。

この状態ではクロスを張った際に段差が出やすく、綺麗に仕上がらない可能性があるため残った裏紙を取り除きます。

裏紙の撤去作業が完了しました。

コンクリート面はクロスの接着性が弱いため、更に念入りな下地処理と接着を強くするためのシーラーと言います、接着増強剤の塗布は必須となります。

綺麗に仕上げるためには下地処理が何よりも肝心になってきます。

施工後

無事に施工が完了致しました。

壁紙はお施主様と様々なクロスを見ながらあれはこうだろうか、これはどうだろうかと、たくさんのイメージを膨らませながら楽しく打ち合わせを行わせて頂き、決めた白を基調とした清潔感溢れるクロスとなっております。

今回のお部屋の場合、長方形に長手方向に長いため白のクロスを張ることで、部屋全体が更に広く見えます。

清潔感があり、どなたからの印象も良いかと思われます。

また床のフロアタイルも、お施主様のご希望でナチュラル色の木目調の、フロアタイルを使用させて頂きました。

白の壁紙の中に、木目調のフロアタイルを張ることで暖かみを感じる事が出来るため、心安らぐ空間へと変わっております。

またここは風通しが良く心地よい風を感じながら、ゆったりと過ごして頂けると思います。

お施主様にも大変お世話になりまして、また反対にアドバイスを頂いたり、たくさんの勉強をさせて頂きました。

お施主様にお喜び頂けました事、非常にありがたく思います。

また今後とも宜しくお願い致します。

では本日はこのあたりで失礼致します。

お問い合わせ

【新型コロナウイルス対策について】
長崎壁紙張替え職人では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎壁紙(クロス)張替え職人!では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。
お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 
オンライン相談のご予約はコチラ