長崎県佐世保市の洗面所のクッションシート張りの施工例

こんにちは。

長崎壁紙(クロス)張替え職人

代表 松下です。

長崎も段々

梅雨が近づいて来ているような

天気ですが、雨に負けず

笑顔で楽しく頑張っていきましょう!

 

早速ですが本日

「洗面所のクッションフロア張り」

をご紹介させて頂きます。

現場は長崎県佐世保市ハウステンボス町になります。

 

施工前になります。

こちらが洗面所床の

施工前になります。

施工前はフローリングが張られております。

今回は段差の関係もあり

現状のフローリングの上から

新しいクッションシートを

施工していきます。

 

今回は洗面台を交換するに伴い

雰囲気を変えるために

床のリフォームを行っていきます。

早速、施工に入ります。

床の半分、半分に

専用の接着剤を塗布し

クッションシートを張っていきます。

接着剤を「クシベラ」という

くしのようになっている

ヘラを使用し、均等に伸ばしていきます。

クッションシートは伸ばしながら

壁際等を綺麗に切り落とし

張っていきます。

こちらが施工後になります。

かなり雰囲気が変わりました!

今回、使用させて頂きました材料は

「サンゲツ クッションフロア」

を使用させて頂きました。

石目調のクッションシートになりますが

格子状になっており

重厚感あふれる空間へと変わりました!

また床の施工後に

洗面台を取り付けさせて頂きました!

洗面所の床シートの張替え

この洗面台が更に重厚感があり

ホテル空間にように仕上がりました!

床との相性もばっちりですね。

 

またクッションシートですので

水が入っていかないため

マンションでは心配になる

万が一の水漏れにも

漏水を防ぐことが可能です。

 

お施主様にも大変お喜び頂き

大変嬉しく思います。

また今後とも何卒宜しくお願い致します。

では本日はこのあたりで失礼致します。
contact
長崎壁紙(クロス)張替え職人は長崎県長崎市・大村市・諫早市・西彼杵郡(時津町・長与町)・西海市・佐世保市・島原市・雲仙市・南島原市を対応エリアとしてクロスの張替えをお客様との信頼関係を大切にを高品質・低価格でおこなっております。