長崎市でS様のLDKをアクセントクロスにするリフォーム

長崎で戸建てLDKの壁紙張替えリフォームはお任せ下さい!
長崎壁紙張替え職人の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂きました「LDKの天井を黒のアクセントクロスにするリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

長崎市LDKクロス施工前

こちらが施工前の状況となります。

今回の壁紙のリフォームの内容としましては、戸建ての和室をLDKにリノベーションリフォームするにあたって、壁紙を黒と白のモノトーンで揃えたいとのご要望をお施主様より頂きました。

早速、壁紙のお打ち合わせを行わせて頂きまして、何百・何千とあるビニールクロスの種類の中から気になる製品を絞り込んで頂き、実物サンプルをお取り寄せして現地にて確認して頂き、和やかな雰囲気でお施主様と共に仕上がりのイメージを共有させて頂きました。

実際に施工に使用する壁紙材が決まり、施工に入らせて頂きます。

施工中

長崎市LDKリフォームの施工中

早速、施工に入らせて頂きました。

LDKのリフォームが着々と進み、天井・壁の順番で新しい石膏ボードが張られていきます。

長崎市LDK壁紙リフォームパテ処理施工中

天井と壁の石膏ボード張りが完了した後に、石膏ボードの継ぎ目や、ネジ穴を「パテ材」と言います専用の穴埋め材を使用して、石膏ボードの継ぎ手やネジ穴を平滑に真っすぐ仕上げていきます。

また角には割れにくくするための補強材を入れた後に、同じくパテ材を使用して真っすぐに綺麗な角が作られていきます。

内装職人さんの技術とへら使いにより、綺麗に素早くパテ作業が進められていきます。

この新しい壁紙を張る前の下地作業となるパテ作業は、新しい壁紙の仕上がりの綺麗さや耐久性を左右するため、非常に大切な作業となります。

石膏ボードの継ぎ目は特に多少の段差がある場合でも、それらが筋となって新しい壁紙に浮き出る可能性があるため、石膏ボードの継ぎ目部分は特に真っすぐ、綺麗に仕上げる必要がございます。

このパテ作業が完了し、パテ材の乾燥を確認してから新しい壁紙が張られていきます。

まずは天井からの施工ですが、必要な長さを計測し、専用の糊付けの機械を用いて新しい壁紙に均等に糊が付けられていきます。

それらを内装職人さんの技術により丁寧に綺麗に張られていきます。

施工後

長崎市LDKアクセントクロスリフォームの完了後

長崎市LDKリフォームの完了後

無事にLDKアクセントクロスリフォームが完了致しました。

LDKの天井には黒を基調とした石目調のビニールクロスが張られ、壁には白を基調とした塗り目調のビニールクロスを施工させて頂きました。

またテレビの背面には、薄いグレーの石目調の壁紙を施工させて頂きましたので、アクセントとなりLDKの雰囲気を作り出してくれております。

天井を黒にすることでLDKの雰囲気が大人な、上品で高級感あふれる空間へと生まれ変わりました。

お施主様にもお喜び頂き、大変嬉しく思います。

お問い合わせ
※ご相談やお見積りで料金が発生する事はもちろんございません。また、しつこいお電話・強引な営業は一切行っておりませんので安心してお問い合わせください。
お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎壁紙張替え職人では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎壁紙(クロス)張替え職人!では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。
お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。
オンライン相談のご予約はコチラ