長崎市でT様のトイレの床張替えリフォーム

長崎でトイレの床張替えはお任せ下さい!
長崎壁紙張替え職人の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂きました
「トイレ床の張替えリフォーム」を
ご紹介させて頂きます。

施工前

トイレ床の張替えリフォームの施工前

こちらが施工前の状況になります。

今回の施工内容としましては
既存の床にシミが出て
汚れが目立つという事で
床を新しくされたいとの事でした。

今回のトイレリフォームでは
洋式トイレも新しく交換されるとの事で
それに合わせて床の
張替えリフォームを行います。

施工中
トイレの床張替えリフォームの施工中

早速、施工に入らせて頂きました。

まずは既存のトイレ器具を取り外し
フロアタイルを張る前に
既存の床の不陸や浮きを
最大限無くすよう、下地処理を行います。

既存の床に段差がありますと
フロアタイル自体は薄い材料のため
フロアタイルが浮き上がる可能性があるため
それを防止するためにも
丁寧な下地処理が重要になります。

下地処理が完了した後に
接着剤を塗る前に
フロアタイルを床に合わせて
あらかじめ採寸してカットしておきます。
トイレ床の張替えリフォームの施工中

フロアタイルの採寸が完了し
接着剤を塗る作業に入ります。

接着剤を塗り終わり
すぐ張れるというわけではなく
少し時間を置いてから
フロアタイルを張っていきます。

施工後

トイレの床張替えリフォームの施工後

トイレリフォームの施工後

無事に施工が完了致しました。

今回、使用させて頂いた床材は
「サンゲツ フロアタイル」になります。

木目調の茶色をお選び頂き
木の自然な木目が出ており
高級感あるトイレ空間へと変わりました。

白の新しいトイレとの相性も抜群で
落ち着きのあるトイレになり
お施主様にもお喜び頂き
大変嬉しく思います。

お問い合わせ

【新型コロナウイルス対策について】
長崎壁紙張替え職人では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。