長崎市でマンションの洋室の壁紙の張替えリフォーム

長崎でマンション洋室の壁紙張替えはお任せ下さい!
長崎壁紙張替え職人の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂きました「マンションの洋室の壁紙張替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

こちらが施工前の状況になります。

今回の洋室の壁紙リフォームの内容としましては、施工前の壁紙は無地柄の一般的な壁紙が貼られており、少し寂しい感じがするため洋室の壁の一面をアクセント壁紙を張られたいとのご要望でした。

お施主様と壁紙のお打合せを行わせて頂き、柄が決まり施工に入らせて頂きます。

施工中

洋室の壁紙リフォームの施工中

早速、施工に入らせて頂きました。

まずは既存の壁紙(クロス)の剥ぎ取り作業から入ります。

既存の壁紙の剥ぎ取りが完了した後に、壁紙を剥ぎ取る際に出来た段差などを平たんにする「パテ」作業を行い、新しい壁紙の施工に入ります。

張替えの際は住宅のひずみなどにより、既存の壁に段差が付いている場合が多く、そのまま新しい壁紙を張ると段差が新しい壁紙に出てしまうため、パテ作業は仕上がりを左右するため非常に重要な作業となります。

目に見えない部分での作業こそ、いかに丁寧に施工するかで新しい壁紙の仕上がりの綺麗さや耐久性が格段に変わります。

施工後

マンション洋室のアクセント壁紙の施工後

パテ作業が完了し、新しい壁紙の施工が完了致しました。

今回お選び頂きました壁紙は「サンゲツ リザーブ」より、お選び頂きました。

縦ストライプ柄が入っており、色味は青を基調とした壁紙ですので洋室全体が引き締まり、重厚感あふれる洋室へと変わりました。

無事に施工が完了し、お施主様にもお喜び頂き嬉しく思います。

お問い合わせ

【新型コロナウイルス対策について】
長崎壁紙張替え職人では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎壁紙(クロス)張替え職人!では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。
お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 
オンライン相談のご予約はコチラ