長崎市でT様のアパートの床をおしゃれな床に張り替えるリフォーム

長崎でアパートの床リフォームはお任せ下さい!
長崎壁紙張替え職人の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂きました「アパートの和室の床を畳からおしゃれな木目調の床に張り替えるリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

和室畳のリフォーム前

こちらが施工前の状況となります。

今回のお施主様から頂きました、ご相談内容としましては賃貸アパートの和室6帖と4.5帖のお部屋の床に元々、畳が敷かれており、お部屋全体の雰囲気を変えるために壁面はお施主様がご自身で塗装工事を施工され、床をおしゃれな木目調の床に張替えられたいとのご相談を頂きました。

現地にてお施主様と共に現地調査を行わせて頂き、色・柄が豊富で万が一の際に部分的な張替えも可能となる「フロアタイル」を使用しての施工を御提案させて頂きました。

フロアタイルは厚みが約3mm程の塩ビ素材で出来ており、硬質で耐久性に優れているため長い年数で安心してご使用頂ける床となっております。

またフロアタイルには木目柄から石目柄まで木質系フローリングに比べ豊富な種類が取り揃えられており、お部屋の雰囲気を自在に変えて頂く事が可能となります。

また今回の和室の床リフォームは、フロアタイルを張るために床下地組みから施工をさせて頂くため、床骨組みから施工させて頂きます。

施工中

和室床の骨組みの施工中

施工に入らせて頂きました。

まずは床組を製作していきます。

畳を撤去した後の床に、骨組みを作ります。

床骨組み合板の施工中

床の骨組みの製作が完了した後に、フロアタイルを張るための下地として合板を施工していきます。

木材同士の擦れによる「床鳴り」が発生しないように、合板同士の継ぎ目や周囲の隙間に気をつけながら合板を施工していきます。

床の骨組みと合板下地が完成した後に、フロアタイルの施工に入っていきます。

まずは中途半端なところに小さなサイズのフロアタイルが入らないように、フロアタイルの割付を行います。

事前に割付を行い、余分な部分等をカットしておく事でフロアタイルを実際に張りながら施工する際の施工性もあ上がります。

フロアタイルは専用の接着剤を「くしべら」という専用のヘラで均一に塗り広げ、規定時間乾燥させてから割付に合わせてフロアタイルを施工していきます。

施工後

和室の床リフォーム後

和室のフロアタイルの施工後

長崎市アパートの和室の畳をおしゃれなフロアタイルに張り替えるリフォームが完了しました。

床のリフォームに使用させて頂いた床材は「サンゲツ フロアタイル WD-1095」になります。

おしゃれなカフェのような自然な木の表情をフロアタイル1枚1枚に演出しており、おしゃれで更にインテリアなどで雰囲気の良さを倍増させることが出来るお部屋へと変わりました。

お施主様にもお喜び頂き、大変嬉しく思います。

長崎壁紙(クロス)張替え職人の施工事例一覧

お問い合わせ
※ご相談やお見積りで料金が発生する事はもちろんございません。また、しつこいお電話・強引な営業は一切行っておりませんので安心してお問い合わせください。
お急ぎの方はお電話ください。TEL:070-2335-8699 (日曜・弊社定休日を除く)

【新型コロナウイルス対策について】
長崎壁紙張替え職人では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎壁紙(クロス)張替え職人!では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。
お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。
オンライン相談のご予約はコチラ