長崎市で洗面所の床張替え木目調クッションフロア

長崎で洗面所の床張替えはお任せ下さい!
長崎壁紙張替え職人の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂きました「洗面所の床張替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

今回のお施主様からのご相談内容としまして
・床の湿気やカビなどの黒ずみが気になる。

・清潔感があり、おしゃれな洗面所へと雰囲気を変えたい。

以上の2点が今回のお施主様からのご相談内容となります。

早速、現地にてお打合せさせて頂き今回の施工内容としまして
・床のクッションフロアの張替え

・天井・壁クロスの張替え
をご提案させて頂きました。

まずはどのような材料を使用するかをお客様のイメージを細かくお聞きしながら、仕上がりを楽しみに楽しく打ち合わせを進めさせて頂く事が出来ました。

「雰囲気をこうしたい」「この色が良い」などお施主様と想像しながらお話させて頂くのは非常に楽しい時間ですね。

施工前

床クッションフロアの施工前の状況になります。

既存はアイボリー調の無地柄のクッションフロアとなります。

確かに端のほうに黒ずみが目立ってきております。

洗面所特有の水気や湿気が原因かと考えられます。

壁も白の無地柄の壁紙を施工しております。

無地柄ですので施工後にどれほど雰囲気が変わるかすごく楽しみですね。

施工中

今回、床クッションフロアの張替えを施工させて頂くにあたり洗面台は固定据付け型ですので取り外しはせず新しいクッションフロアの施工をさせて頂きます。

洗濯機と洗濯バンに関しては取外し、床の施工完了後に復旧致します。

洗濯機関係の器具を取り外し、既存クッションフロアの剥ぎ取り作業を終えた後の状況になります。

洗面所でしたので湿気が溜まりやすく下地の板が腐食している可能性もございましたが、想像以上に下地の状態が良く安心して施工に入れます。

今回は既存下地の板を、そのまま利用し新しいクッションフロアの施工に入ります。

施工後

長崎洗面所""

無事に施工が完了致しました。

今回、床のクッションフロアには「木目調クッションフロア」を使用させて頂きました。

あまり濃ゆすぎないブラウンの木目調になるため雰囲気が重た過ぎず柔らかな高級感を醸し出してくれています。

また施工前と比べ温もりを感じる色ですね。

やはり木目調というのは良いものですね。

また洗面台や洗濯機、浴室のドアすべてが白のため床の温もりを更に引き立ててくれています。

クッションフロア""

また壁紙には縦目のストライプ調で色合いがアイボリー系統の壁紙を使用させて頂きました。

まずストライプ調の柄で、洗面所全体をすっきりと見せ、床との相性も抜群に良く洗面所全体が明るく清潔感があり、その中に温もりを感じる事のできる洗面所へと仕上がりました。

お施主様含め、ご家族の方が毎日使用する空間だからこそリラックスする事ができ、ゆったりとした時間を過ごして頂けると非常にありがたく思います。

またお施主様の方には大変お世話になりました。

改めまして今後共何卒宜しくお願い致します。

お問い合わせ

【新型コロナウイルス対策について】
長崎壁紙張替え職人では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。
今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎壁紙(クロス)張替え職人!では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。
お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 
オンライン相談のご予約はコチラ