長崎市で洗面所の床張替え木目調クッションフロア

こんにちは。

長崎壁紙(クロス)張替え職人

代表 松下です。

 

早速ですが本日は

「洗面所 床のクッションフロア

張替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

 

現場は長崎市のマンションになります。

 

今回のお施主様からのご相談内容としまして

・床の湿気やカビなどの黒ずみが気になる。

・清潔感があり、

おしゃれな洗面所へと雰囲気を変えたい。

 

以上の2点が今回の

お施主様からのご相談内容となります。

 

早速、現地にてお打合せさせて

頂き今回の施工内容としまして

 

・床のクッションフロアの張替え

・天井・壁クロスの張替え

をご提案させて頂きました!

 

まずはどのような材料を

使用するかをお客様の

イメージを細かくお聞きしながら

仕上がりを楽しみに

楽しく打ち合わせを

進めさせて頂く事が出来ました!

 

「雰囲気をこうしたい」

「この色が良い」などお

施主様と想像しながら

お話させて頂くのは

非常に楽しい時間ですね!

 

では施工前をご紹介させて頂きます。

床クッションフロアの

施工前の状況になります。

 

既存はアイボリー調の

無地柄のクッションフロアとなります。

 

確かに端のほうに

黒ずみが目立ってきております。

洗面所特有の水気や

湿気が原因かと考えられます。

壁も白の無地柄の

壁紙を施工しております。

無地柄ですので

施工後にどれほど雰囲気が

変わるかすごく楽しみですね!

 

では施工中をご紹介させて頂きます。

今回、床クッションフロアの

張替えを施工させて頂くにあたり

洗面台は固定据付け型ですので

取り外しはせず

新しいクッションフロアの

施工をさせて頂きます。

 

洗濯機と洗濯バンに

関しては取外し

床の施工完了後に復旧致します。

洗濯機関係の器具を取り外し

既存クッションフロアの

剥ぎ取り作業を終えた後の状況になります。

 

洗面所でしたので

湿気が溜まりやすく

下地の板が腐食している

可能性もございましたが

想像以上に下地の状態が良く

安心して施工に入れます。

 

今回は既存下地の板を

そのまま利用し新しい

クッションフロアの施工に入ります。

 

では施工後をご紹介させて頂きます。

長崎洗面所""

無事に施工が完了致しました!

今回、床のクッションフロアには

「木目調クッションフロア」

を使用させて頂きました。

 

あまり濃ゆすぎない

ブラウンの木目調になるため

雰囲気が重た過ぎず

柔らかな高級感を

醸し出してくれています!

 

また施工前と比べ

温もりを感じる色ですね!

やはり木目調というのは良いものですね。

 

また洗面台や洗濯機

浴室のドアすべてが白のため

床の温もりを更に

引き立ててくれています!

クッションフロア""

また壁紙には縦目の

ストライプ調で色合いが

アイボリー系統の壁紙を

使用させて頂きました!

 

まずストライプ調の柄で

洗面所全体をすっきりと見せ

床との相性も抜群に良く

洗面所全体が明るく

清潔感がありその中に

温もりを感じる事の

できる洗面所へと仕上がりました!

 

お施主様含め、ご家族の方が

毎日使用する空間だから

こそリラックスする事ができ

ゆったりとした時間を

過ごして頂けると

非常にありがたく思います!

 

またお施主様の方には

大変お世話になりました!

改めまして今後共

何卒宜しくお願い致します。

contact
長崎壁紙(クロス)張替え職人は長崎県長崎市・大村市・諫早市・西彼杵郡(時津町・長与町)・西海市・佐世保市・島原市・雲仙市・南島原市を対応エリアとしてクロスの張替えをお客様との信頼関係を大切にを高品質・低価格でおこなっております。